味噌ファスティングのやり方

水着を着る日まであと、5日しかない!

どうしょ。。。こんなぽっこりお腹なんか人に見せられない。。。

皆様も鏡の前の自分のスタイルとにらめっこして、そんな気分になったこと、ありませんか?

もうすぐ本格的に訪れる夏ですね。プール、海、バーべーキューと水着を着る機会が増える季節です。

でもあと、5日しかない。

来週の海までに絶対痩せたい

 新しい水着をかっこよく着こなしたい! 

そんな緊急な願いを叶えてくれたのが、味噌ファスティングです。

私自身も半信半疑で試してみましたが、5日で体脂肪率は4.8%落ち、いつも履いていたデニムのウエストのベルト穴が2つ縮んだんです。

さらに、痩せながらお肌までツルツルになったんです。

お味噌は腸内をきれいにしてくれる酵素をたっぷり含んでいるから、うれしい誤算がたくさん。

今からすぐにでも始められる味噌ファスティングのやり方について、

お味噌の力を100%に活用するポイントを詳しくご紹介いたします。

ぜひ一緒に水着をかっこよく着こなせるスタイルだけでなく、健康と美肌も手に入れましょう。


1.味噌ファスティングとは


固形物を摂らずに水分で過ごすダイエット方法がファスティング。

その水分を具なしの味噌汁にしたものが、味噌ファスティングです。

味噌ファスティングは疲れた消化器官を休ませ、体内をリセット、デトックスしてくれます。

ダイエットはもちろん、美肌を手に入れることもできます。

また、なぜ味噌を使用するかというと、味噌にはミネラル、アミノ酸、良質なたんぱく質といった、体の喜ぶ栄養素が大量に含まれているんです。

カロリーも控えめなうえ、とてもなじみのある味で飽きがこないことも味噌ファスティングを続けることができるポイントですね。

本気で短期間ダイエットを考えていらっしゃる方は是非、味噌ファスティングを実践してみてはいかがでしょうか?

 

1-1.体脂肪率マイナス4.8%をクリアした味噌ファスティングの魅力

とにかくおなかがすいたら、具なしのお味噌汁を飲むだけ。
味噌ファスティングのやり方は、特別なドリンクなどは全く必要ありません。
誰でも簡単に今日からでも始められるめちゃくちゃ簡単なファスティングなんです。

具なし味噌汁は作りやすく、毎日簡単に続けることができそうですね。
いつも飲んでいる味噌汁でファスティングができるなんて、とっても簡単。
特別な準備をしなくていいのもポイントです!

味噌はとても優秀な発酵食品で、味噌汁は酵素ドリンク。
アミノ酸・ミネラル・良質なたんぱく質を含むので、腸内環境を整えるのにぴったり!!
ファスティングにとても適しているんです。

1-2.だから私は味噌でファスティング!酵素ドリンクとの違い

味噌は発酵食品だから、たくさん酵素が含まれていて、酵素ジュースに劣らない優秀な食材なんです。

しかも味は味噌汁の方が断然美味しく、日頃よく飲んでいますから、抵抗なく飲めそうでしょう?

結局、目標の体重や体脂肪率に近づくまで、継続して続けられないとどんなダイエット方法も成功しないんです。

冷房で体が冷える夏や寒い季節も飲むと体が温まるし、ほっとした気分になれちゃうのも味噌汁ならではですね。

もし味噌ファスティング中に外出の予定があっても、水筒に入れた具なしのお味噌汁を持ち歩けば、OKです。
どこでも簡単にできるのが味噌ファスティングの魅力。

また、味噌は糖質が少なく、血糖値の急上昇も少ないんです。
甘いファスティングジュースのように糖質の禁断症状による空腹も感じないんです。

タンパク質やミネラルなど栄養素をバランスよく含んでいますから、
体が必要な栄養素を十分に摂取できます。

体が栄養が足りていると認識するので、脳が空腹感を感じにくいのも魅力的ですね。
また、ジュースやグリーンスムージーなどの他のドリンクからは摂取できないタンパク質を味噌ならしっかり摂取できます。
スタミナ不足にもなりにくく、筋肉が落ちてしまうこともないんですよ。

味噌ファスティングは頭がぼーっとする、体力や免疫力が下がると言ったファスティングによく見られがちな症状がないのも安心できますよね。

だから、他のファスティングと違って、筋肉を落とさず、体脂肪をしっかり落とすことができるんです。


2.味噌ファスティングのやり方


味噌ファスティングのやり方は本当に簡単です。通常のお食事を具なしの味噌汁に置き換えるだけ。

もちろん、最初から無理して全てを味噌汁にしなくてもいいんです。

ファスティングをしたことがない方やいきなり全ての食事を味噌汁に置き換えるのに不安がある方は、まずは朝食のみ味噌汁にするのもアリだと思います。

自分のライフスタイルに合わせて、徐々に始めて、最終的に全ての食事を味噌汁に置き換えるのも、失敗せずに継続するためにいい方法です。

味噌ファスティングの実施期間についても、週末を利用して、1日だけとか、3日間や7日間など、自分に続けられるペースで設定することをオススメします。

ファスティング期間中は味噌汁とは別に1日約1.5〜2リットルを目安にこめまに水を取ってください。
これもとても重要なポイントです。

2-1.これだけあれば大丈夫!味噌ファスティングに必要なもの

・味噌
・昆布出汁の水

たったこれだけで、味噌ファスティングがスタートできちゃいます。

どちらもわざわざ買いに行かなくてもよさそうですよね。
ファスティングのために色々準備するとなるとなかなか、面倒ですぐにスタートできないことも多いと思います。
でも、これだけなら今すぐにでも始められそうでしょ?

味噌の選び方についてですが、味噌ファスティングに適した赤味噌か豆味噌を選ぶことです。
赤味噌と豆味噌は糖質も少なく、コクもあって満腹感も感じやすいので、ファスティング向きです。
これとは逆に糖質が多い白味噌や甘味噌は選ばないようにしましょう。

また、必ず活きた酵素を使っている味噌を選んでください。
味噌は本来は酵素たっぷりですが、お店に並んでいるものには、酵素が活きているものと、酵素が失われたもの両方が売られています。
たとえばお手軽なだし入り味噌は、加熱処理をしているので活きた酵素は入っていません。

味噌の酵素が活きているかどうかの見分け方としては、
①パッケージにバルブがついていたり、発酵によってできた炭酸ガスを逃がすためのものがついているもの。
②常温でなく低温冷蔵(チルド)で保管・販売されているもの。また、保存方法に要冷蔵の記載があるもの。
となります。

出汁についてですが、鰹節は動物性タンパク質で消化に負担がかかってしまいます。
より体に負担のない昆布出汁がオススメです。
もし市販の出汁を使う場合は、無添加のものにしましょう。
昆布出汁はお湯を沸騰させ、火を止めてから昆布を入れ、10分から30分浸すとできあがります。
保存がきくので、昆布出汁を多めに作って、冷蔵保存しておくといつでも使うことができるので、便利ですね。

2-2.簡単にできる味噌汁の作り方

大さじ1杯のお味噌を60度前後の昆布出汁で溶かしましょう。

熱湯と常温の昆布出汁を半分ずつ混ぜると60度前後になるので、目安にしておくと便利だと思います。
味噌をお水で溶いてから、あらかじめ作っておいた昆布出汁を沸騰させ、そこにプラスすると簡単にできます。

熱湯だとせっかくの活きた酵素が死んでしまうので、必ず60度前後の温度は守ってください。

お味噌の分量は目安になるので、美味しいと感じる濃さで飲んで頂くのがベストです。
美味しいと感じる濃さが、本来体が欲している栄養素の分量。
体の声に耳を傾けて、従ってみて下さいね。

2-3.1日目 味噌ファスティングの効果を高める準備期間

味噌汁の作り方を知ってもすぐに全ての食事を置き換えてスタートすることができるわけではありません。

急に全ての食事を置き換えるファスティングを行うと体に負担をかけてしまいます。
ファスティングが馴

染みやすくするための土台作りとして、準備期間が必要です。
準備期間をしっかり過ごすことが、ファスティングの効果を出すポイントとなります。
準備期間のポイントは以下になります。

・準備食を朝昼晩と規則正しく取るようにする
・脂っこい食べ物は食べない
・カロリーの高すぎるものは食べない
・アルコールやカフェインは摂らない
・最後の食事は腹八分目にして、夜の8時までに終わらせる

準備期間中に摂る食材のキーワードはまごわやさしい。
【ま】…大豆、小豆、納豆などの豆類。タンパク質、マグネシウムの摂取に。
【ご】…ゴマ、ナッツ、クルミなどの種実類。不飽和脂肪酸、ビタミンEの摂取に。
【わ】…ワカメ、昆布、海苔などの海藻類。食物繊維、ミネラルの摂取に。
【や】…野菜、根菜。ベータカロテン、ビタミン類の摂取に。
【さ】…魚や貝類。タンパク質、オメガ3脂肪酸、亜鉛の摂取に。
【し】…シイタケ、シメジなどのキノコ類。ビタミンD、多糖類、食物繊維の摂取に。
【い】…ジャガイモ、サツマイモなどのイモ類。食物繊維、炭水化物、ビタミンCの摂取に。
肉など、消化に時間がかかるものは控えましょう。実は牛乳もあまりよくないんです。
お米は普通に食べる分には良いですが、できれば麦ごはんがベストです。

2-4.2日目 味噌ファスティング本番の過ごし方

準備期間が終わったら、本格的なファスティングが始まります。

通常のお食事を味噌汁に置き換えましょう。

内臓を完全に休め、代謝に細胞の働きをシフトさせることが目的になります。

大匙1杯の味噌に350mlの昆布出汁(60度前後)で作った味噌汁をおなかがすいたら、好きなだけ飲んでくださいね。
それに加えて約1.5~2リットルの水分を摂りましょう。
味噌汁以外の水分ですが、ジュースやカフェイン入りのものアルコールは避けてくださいね。

普段通りの水分量だと足りないことが多いので、気をつけてしっかり摂るようにしましょう。

2-5.3日目 味噌ファスティング後にリバウンドしない回復食の取り方

味噌ファスティングのやり方3日めは、今まで休めた内臓をまた元の生活に戻すための大切な期間。

実は最も大切なポイントです。

体がとても吸収率のいい状態になっているのでいいものも悪いものもすぐ吸収してしまいます。

せっかくリセットされた状態で、いきなりお肉などを食べてしまうと、激しくリバウンドをしたり、体調を崩したり。
せっかくのファスティングが無駄になっちゃいます。

復食1日目の朝は味噌汁と重湯からスタートして、徐々に体を普通食に戻していく準備をしましょう。

そして、その日の昼、夜の食事は少しだけ食べる量を増やししても大丈夫ですが、食べ過ぎないようにしてください。

同じくこちらも食材にまごわやさしいを取り入れ、体に優しい消化のよい食事を心がけてください。

2-6.失敗しない!味噌ファスティングの際に注意する点

これを守れば、せっかくの味噌ファスティングが無駄にならず、しっかり体脂肪を撃退することができるので、要チェック!!

ファスティングを失敗しないで効果を最大限に高めるポイントを伝授しちゃいます。

2-6-1.味噌ファスティング中にやってはいけないこと

ファスティングは内臓をリセットして、休ませるためにために行うものです。
体に負担となることはしないようにしましょう。

・アルコールは摂らない
・カフェインは摂らない
・清涼飲料水を摂らない
・ガムなどのお菓子は食べない
・タバコは吸わない

2-6-2.味噌ファスティング中にめまいや貧血を感じた場合は

ファスティング中に、めまいや貧血などの症状が現れるケースがあります。
これは好転反応と言って、治療の過程で目的以外の症状が現れることです。

体調が悪くなるので、不安を感じる人が多いかと思いますが、好転反応が出ているということは、体内のデトックスが順調に進んでいる証拠なんです。
好転反応による体調不良は、ファスティングを続けていくうちに徐々になくなっていくので、大きな心配は必要ありません。

好転反応が出た場合は黒飴を舐めて、糖分を少し補充して回復させましょう。
それでもどうしても回復しない場合は無理をしすぎず、一旦、ファスティングを中止してもいいと思います。


3.実証済み!味噌ファスティングの驚きの効果とは


私自身、中学生の時からコーラにハマり、ほぼ 毎日コーラ1リットルという不健康な食生活。
普段からよく食べすぎと言われていたんですが、
この味噌ファスティングを実践して、十分栄養が足りていると、空腹感を感じないことを身を以て知りました!!

仕事でパソコンでの作業に夢中になっていると、ついお味噌汁を飲むのも忘れるくらい。

びっくりするくらいウエストラインがすっきり、太もものスペースもしっかりあいて、
ボディーラインが全く変わって、周りからも何したの!!と聞かれまくりました。

なんと、1週間で体重-1.9kg体脂肪率-4.8%を達成。

しかも、ダイエットと言えばお肌カサカサがつきものですが、
全く正反対でツルツルで透明感たっぷり。

ダイエットをしながら、なんと美肌まで手に入れちゃったんです。

頭もすっきりして、とても集中しやすく、朝の目覚めもとても楽に。

余計なものがなくなり、本来の人としての生活を取り戻した感じで、
とても気に入って、私は、1ヶ月に1回、生理後に定期的に続けてます。

周りの味噌ファスティング実践者も1週間で平均体脂肪率3%を達成しています。

年齢性別関わらず、誰でも体脂肪率を落とすことができるのは味噌ファスティングだからこそと言えると思います。


4.まとめ


私の緊急な痩せたい願いを叶えてくれた味噌ファスティングのやり方、いかがでしたでしょうか?

・酵素の生きている生味噌を準備する
・酵素が死なないように、お味噌は必ず60度以下のお湯で溶かす
・お味噌汁はおなかがすいたら、好きなだけ飲んでOK
・水分が不足するので、1日必ず1.5〜2リットルのお水を飲む

このポイントさえ守れば、誰でも簡単に味噌ファスティングにトライできます。

ファスティング後も毎朝の食事や食前に味噌汁を取り入れたり。
まずは気軽に味噌ファスティングを始めてみてはいかがでしょうか?

ただし、長期のファスティングはビタミンCが不足するので、3日までで終了することをお勧めします。

私が使っている昆布出汁を作る手間を省き、お味噌をさらに進化させたファスティング専用味噌なら、ビタミンCも含まれており、腸内を綺麗にする菌がさらにたくさん含まれています。
より効果的なファスティングが可能です。
こちらなら、1週間以上のファスティングもできます。

私が使っている昆布出汁を作る手間を省き、
お味噌をさらに進化させたファスティング用味噌はこちら

もうぽっちゃりなんて言わせない!本気で始めよう!味噌汁ダイエット



味噌ファスティング