走る時に膝が痛くなったら

ダイエットに組み合わせると効果的なのが運動。

そりゃわかってますよね。

特に効果的なのが有酸素運動と言われています。

でも、素人がパパッと始めると膝が痛くなったり困っちゃうこともありませんか?

ということで今日は膝が痛くなったらどうすべきかというお話

僕、こう見えてフルマラソン3回完走してます。

 

<大前提>

すごく痛い時は休む!

休んで治るなら休んで治しましょう。

 

ただ、休んでばかりもいられないというか、、、、

なんか原因があるんだろうなという時は原因を探るわけです。

 

1 靴を見直す  接地方法を見直す

ランニングシューズは消耗品です。

3kmで痛くなったのが靴を変えたら全然大丈夫になったことがあります。

靴は実は消耗品なので1シーズンごとに交換するイメージを持っておいたほうがいいです。

 

また、腿の前部分の筋肉が痛い時はおそらく走り方や足の付き方(接地)が間違っています。

走り方を改善しましょう。(詳しい方法はまた後で)

 

2 アスファルトの上で走るのではなく、土の上を走る

これも効果的です。

筋肉や靭帯が強化されるまでは時間がかかります。

それまでは負担の少ない土の上を走るというのも効果的。

 

筋力で3ヶ月、靭帯や腱は1年くらいかかります。(細胞の中身が入れ替わるまで)

それまでは無理せずにコツコツと「貯筋」する感じで体を変えていくしかないのです。

 

3 水泳、自転車など膝に負担がかからない方法に切り替える

これもおすすめです。

思い切って種目を変える。

 

膝に負担のかからない運動方法、実はたくさんあるんですよ。

 

4 プロテインを取る 味噌汁を飲む

 

はいここで来ました。

タンパク質です。

膝の関節が痛い場合は1〜3で対処する必要がありますが、筋肉や疲労が原因だった場合はこれでも効果が出る可能性が高いです。

 

僕の経験上、運動直後にタンパク質を取ると、回復速度がまるで違いました。

痛みを感じる時間も格段に短くなり、次のトレーニングへの意欲も上がります。

 

どうせやるなら効率的に、気持ち良く、楽に効果を出したいですよね。



味噌ファスティング


この記事の執筆者

体脂肪10%を目指すhamasakiさん

久しぶりにダイエットを始め、ちょっと勉強したら低GI系のダイエットにたどり着きました。 大学院時代、微生物や高分子化学を専攻していたことを思い出し「これ専門分野だったなぁ」と感慨に浸ってます。 朝ご飯を抜くプチファスティングが自分に合っていると気づき味噌汁ファスティングを継続中 (2019/06/10)68kg 体脂肪17% (2019/09/30) 63kg 体脂肪率14.5

WEBサイト:
https://solar-club.jp/member/hamasaki/

朝ごはんを味噌汁に置き換えるだけのプチファスティング

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング