ダイエット、トレーニングは3ヶ月は続けたほうがいい理由

ダイエットやトレーニングは「体を変える」「体質を変える」ことを目標にしていますよね。

 

あと3kg落としたい。

あと3%体脂肪を落としたい。

あと3kg筋肉をつけたい。

 

自分の体を作り変えたいわけです。

これ、一体全体どうやったら出来るのでしょうか?

 

トレーニング後・味噌ファスティング中、筋肉がつき始めるのはいつ頃か

筋トレやスポーツの世界ではよく言われることですが、体に筋肉が付いてくるのは3ヶ月かかると言われています。

トレーニングをして、腕や足がパンパンに成って筋肉がついたような感じがするのはパンプアップと言ってトレーニング後の筋肉に血液が大量に流れ込んで起こる現象です。

 

実際に筋肉量が増えたわけではありません。

 

そういう意味では、味噌ファスティングでも筋肉量が増えますから、これもやはり3ヶ月くらいは続けたいところです。

朝ごはん味噌ファスティングなら3ヶ月間続けることは大いに可能。

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

何と言っても、朝ごはんの代わりに水で溶いた味噌を同量のお湯で割るだけ。

60度くらいのぬるめの味噌汁が癖になります。

 

ダイエット・ファスティング中 体が痩せ始めるのはいつか?

それでは逆に体が痩せ始めるのはいつでしょうか?

人間の体はエネルギーの貯蔵庫として脂肪を蓄えています。

 

人間がエネルギーを使用すると血糖値が下がります。

血糖値が下がると、通常は脂肪を分解しエネルギーにしていくことになります。

 

つまり、痩せるのはまさに「ダイエット中即時に!ファスティング中即時に!」痩せていくわけです。

 

ところが、痩せが加速し、痩せが定着するのはには時間がかかる

「痩せる」という行為を「体重が減る」と言う状況だと理解するとただダイエットをすればいい、ただファスティングをすればいい、ただ運動をすればいいと言うことになります。

 

しかし、痩せを加速し、痩せを固定するにはそれではダメなのです。

痩せを加速し、痩せを固定させるには「自分の体重の再設定」が必要になります。

 

実は、人間には自分の設定体重があるんです。

そして、設定体重を決めているのは「インシュリンの出方」と「体内の血糖値の状態」なのです。

 

超簡単にざっくり言うと、

「日常的に糖分摂取を減らし、定期的にファスティングをすると設定体重が下がる」

わけです。

この自分の設定体重を下げるために、ガチのファスティングは2〜3日やったほうがいいですし、朝ごはん置き換えのプチファスティングは3ヶ月くらいやったほうがいいです。

 

ちょっと頑張って痩せた分は、ちょっと生活を戻すとすぐに戻ってしまいます。

 

人間の体は良くできていますね。

 

 



味噌ファスティング


この記事の執筆者

体脂肪10%を目指すhamasakiさん

久しぶりにダイエットを始め、ちょっと勉強したら低GI系のダイエットにたどり着きました。 大学院時代、微生物や高分子化学を専攻していたことを思い出し「これ専門分野だったなぁ」と感慨に浸ってます。 朝ご飯を抜くプチファスティングが自分に合っていると気づき味噌汁ファスティングを継続中 (2019/06/10)68kg 体脂肪17% (2019/09/30) 63kg 体脂肪率14.5

WEBサイト:
https://solar-club.jp/member/hamasaki/

朝ごはんを味噌汁に置き換えるだけのプチファスティング

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング