清涼飲料水や缶コーヒーやオレンジジュースなど甘い飲み物がダイエットの最大の敵の理由

人はカロリーを摂り過ぎても太らないし、カロリーを制限しても痩せません。

人は運動不足でも太らないし、運動をしたからといって痩せるわけでもありません。

 

太る理由は単純で

 

血糖値が上昇し、それに反応してインシュリンが体内で分泌されると過剰な血液中の糖分が脂肪に変わる

 

と言うものです。

言い換えると

 

① 血糖値が急激に上昇する

② 血糖値の上昇に対応するため、血糖値を下げる物質(インシュリン)が分泌される

③ 血液中の糖分を脂肪の形で体に蓄える (太る)

 

この流れです。

 

太らないため、痩せるためにはこの流れの原因をつくらなければい

太らないためには ① ⇨ ② ⇨ ③の流れをつくらなければいいわけです。

 

つまり、①を起こさないようにする。

 

では血糖値が急上昇するものは何か。

 

それは大量の砂糖・ブドウ糖・果糖が入った飲み物です。

つまりコーヒー、清涼飲料水(コーラやスポーツドリンクなど)、フルーツジュースなど。

これが一番最悪です。

 

液体になっているので無制限に体に吸収されます。

すると即座に血糖値が上がり、体の防御機能が働いてしまいインシュリンが大量に分泌されます。

インシュリンが大量に分泌されると今度は血糖値が急降下しますが、それは単純に脂肪に変わっているわけです。(血糖値スパイクの発生 = 太る努力)

 

次に最悪なのが砂糖たっぷりのお菓子。

その次に上がりやすいのはパンやご飯です。

 

糖質削減ダイエットはとても効くのですが、まずはその前に缶コーヒーや清涼飲料水、フルーツジュースを減らすことを考えたほうがいいのです。

 

 

逆に、油は摂り過ぎても太りません。

なぜなら1日に吸収できる油の量は限界があるからです。

 

また、血糖値が急速に上がるのではなく、緩やかに上がるのであればインシュリンはその分分泌されない形になります。

 

ゆっくり消化吸収されるものも効果的です。

例えば、白米からチャーハンに置き換えると、、、油でコーティングされた分、吸収に時間がかかるので血糖値の上昇が緩やかになります。

 

逆に言うと、食後の運動はとても効果的

 

痩せる・太らないという観点からは食後血糖値が上がる前(まさに上がるタイミングで)に運動するというのはとても効果的なのです。

食べてすぐ休むと抜群に血糖値が上がりますよ。



味噌ファスティング

2 Comments

コメントは閉鎖されています。


この記事の執筆者

体脂肪10%を目指すhamasakiさん

久しぶりにダイエットを始め、ちょっと勉強したら低GI系のダイエットにたどり着きました。 大学院時代、微生物や高分子化学を専攻していたことを思い出し「これ専門分野だったなぁ」と感慨に浸ってます。 朝ご飯を抜くプチファスティングが自分に合っていると気づき味噌汁ファスティングを継続中 (2019/06/10)68kg 体脂肪17% (2019/09/30) 63kg 体脂肪率14.5

WEBサイト:
https://solar-club.jp/member/hamasaki/

朝ごはんを味噌汁に置き換えるだけのプチファスティング

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング