味噌汁ダイエットのいいところ タンパク質が沢山取れる

味噌汁ダイエット。

僕も初めて聞いたときは「いやいや、味噌汁飲むだけじゃ痩せないでしょ」って思いました。

 

でも実際にやってみると色々とわかることがあります。

 

1 まず味噌汁 まず野菜 血糖値を上げない食べ方

ダイエット系のサイトや本でよく言われるのがまずはサラダを体に入れろと言う話。

いきなりご飯やお肉を食べるのではなくまずは血糖値の上がりにくいものをお腹に入れるということです。

以前はカロリーを中心にダイエットを考えてましたが、ダイエットはカロリーではなく、血糖値なんですね。

血糖値が上がるということはそれだけ脂肪になりやすいわけですし体にも悪いです。

 

2 大豆を発酵させた味噌はソイプロテインを分解しているから体に入りやすい

発酵食品がなぜ体にいいかと言う話です。

味噌は発酵の途中で大豆タンパク質の一部が分解されてアミノ酸になります。

これが味噌独特の旨味になるわけですが、タンパク質(プロテイン)を分解したアミノ酸はそれだけ体に吸収されやすいわけです。

その分筋肉に早く届き、筋肉のが強化されます。

筋肉もタンパク質ですから当たり前ですよね。

 

3 タンパク質 は体の源

昔背を伸ばすには牛乳を飲んでカルシウムを取れと言われていました。

しかし今ではそれは科学的にはあまり根拠がないと言われています。

実は背を伸ばす鍵もタンパク質なのです。

カルシウムはタンパク質で出来た鉄筋に強度を出すコンクリートのようなものと言われています。

 

体を作るのはタンパク質。

 

タンパク質を手軽に摂るには・・・味噌が一番楽ですね。

 

 

 



味噌ファスティング