いいことだらけの味噌ファスティング 最大の利点は何か?

最近はややプロテインと糖質寄りの話だったので今回は味噌ファスティングの話をします。

 

ファスティング(断食)というとそれだけで毛嫌いというか拒絶反応を示す方がいると思います

そりゃそうですよね。

以前の僕もそうでしたから。

 

でも僕がやっているのは朝ごはんを取らないってことくらいの断食です。

ガチではありません(苦笑

 

さて、ファスティングにもいろんな方法がありますが、味噌ファスティングのどこが優れいているかを説明してみます。

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

味噌ファスティング最大のポイント 筋肉が落ちない

これが最大のポイントです。

筋肉が落ちない。

むしろ筋肉量が上がる人が多いのではないでしょうか?

糖質を減らすことができますし、味噌に含まれる大豆タンパク(しかも発酵により細かく分解されている)を取ることができます。

 

ちょっと運動を加えるとより効果的です。

筋肉が落ちると、ファスティング後にむしろ脂肪が増えやすくなってしまいますからこの「筋肉が落ちないファスティング」と言うのはとても特殊なのです。

 

味噌ファスティングのポイント ファスティングの割に辛くない

普通にファスティングをやるとかなり辛いと聞きます。

しかし、味噌ファスティングはそこまで辛くはないです。

フラフラになるようなこともないですし、仕事をしながらでもできます。

 

ただし、外回りの方は味噌汁や味噌を持ち歩くのが苦労するかもしれません(涙

 

味噌ファスティングのポイント 美味しい 楽

こちらもポイントです。

僕が愛用しているファスティング専用の味噌は出汁がすでに含まれているので混ぜるだけです。

僕の場合はプロテインシェイカーで混ぜます。

水と味噌で混ぜ、混ざってから熱湯を水と同量注げば完成。

もちろん、自分で出汁を取って、味付けを整えてやってもいいんですが、これ絶対続きません。

 

味噌ファスティングのポイント 味噌は発酵食品である

これも大きなポイントですね。

味噌は発酵食品です。

大豆を発酵させ、たんぱく質を小さく分解し吸収しやすくなっています。

糖質も発酵中にかなり消費されます。

この味噌は生味噌なので空気穴の付いたパッケージになっています。

 

生味噌であればまだ菌が生きています。

こちらの方が腸内環境を整えるのに向いているのだそうです。

(この仕組みはまだ理解していないので細かく説明できません)

 

 

さて、こうなってくるとあとは腸内環境を整える部分と酵素について勉強していく必要がありますね。

大学院時代、微生物と酵素については一通り学んでいます。

 

だ か ら

 

余計面倒くさいんです。

ファンタジーの世界で納得できないんですよ。

 

ところがいい書籍、いい情報は少ない。

 

困ったなぁ。。。

 

最後に 太るのは簡単 痩せるのは大変

人がなぜ太るのかというと糖質の取りすぎが原因。

安定して農耕ができてしまっているので食べれちゃうわけなんですが、この食事に人間の進化は対応できていないのです。

食べたら太ってしまうのです。

太るのは簡単。痩せるのは大変。

 

その大変さを、完璧な理屈で可能な限り楽にしたのがこの「朝置き換え味噌ファスティング」です。

ガチにやりたい人は昼も置き換えてください。

 

ちょっと辛くなりますが効果は抜群です。



味噌ファスティング


この記事の執筆者

体脂肪10%を目指すhamasakiさん

久しぶりにダイエットを始め、ちょっと勉強したら低GI系のダイエットにたどり着きました。 大学院時代、微生物や高分子化学を専攻していたことを思い出し「これ専門分野だったなぁ」と感慨に浸ってます。 朝ご飯を抜くプチファスティングが自分に合っていると気づき味噌汁ファスティングを継続中 (2019/06/10)68kg 体脂肪17% (2019/09/30) 63kg 体脂肪率14.5

WEBサイト:
https://solar-club.jp/member/hamasaki/

朝ごはんを味噌汁に置き換えるだけのプチファスティング

ぷにぷに脂肪と7日間でお別れ!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング