ダイエットの天敵!便秘を解消する5つの生活習慣


「うーおなかが張って苦しい!」

女性で悩んでる方の多い便秘。おなかが張って辛い便秘は一刻も早く解消したいやんな。

便秘薬を飲んで解消してる方も多いけど、それじゃ根本的な解決にならへん。

お薬じゃなく、毎日自然とお通じが出るような習慣を作りたいやんな。

そやし、毎日の生活に取り入れられる「便秘になりにくくなる習慣」を5つ紹介するで!

【対策①】発酵食品や食物繊維を摂る

便秘予防には食習慣が重要やで。

お腹の調子を整えてくれる発酵食品や食物繊維は積極的に摂ったらめっちゃいいで。

日本人に馴染みのある発酵食品といえば、お味噌。

発酵してるから腸にいいし、昔から「味噌は医者いらず」と言われてて、栄養もたっぷりやで。


食物繊維というと、野菜をたくさん食べなあかんイメージがあるけど、実はココアからも摂取できるねんで。
めっちゃ意外やろ。溶かすだけで気軽に食物繊維を摂れるからおすすめやで。

【対策②】吸収されにくいオリーブオイルで排便を促す

普段の料理に使う油をオリーブオイルに変えるだけでも、便秘予防効果があるで。

オリーブオイルは小腸で吸収されにくいし、

腸に残った食べ物に混ざって便の排出を促してくれるねん。

なかなか便が出ずに苦しいわ〜という時にも役立つで。

【対策③】出なくても習慣に!朝のトイレ時間はマスト

時間がない朝、ついトイレに行くのを我慢してしまってへん?

めんどくさいし、まぁいいか・・・って

朝は腸が一番活発に働く時やから、出る出ない関係なく、

トイレに行く習慣を身に付けたらいいで。じょじょに体も慣れていくしな。

また、ご飯を食べたら腸が動くので、朝何か食べることも大切やで。

【対策④】お腹が張ったら腸もみマッサージ

お腹が張って苦しいときは、マッサージで腸をほぐす「腸もみ」がおすすめやで。

やり方はめっちゃ簡単で、大腸をなぞるように時計回りに3回もむだけやねん!

お腹をつまむように揉んだら、腸に刺激が与えられて老廃物を排出しやすくなるねん。

お風呂で体を温めつつ行うのがおすすめやで。

【対策⑤】夜遅くに食事をしない

「寝る3~4時間前に食事を終えるのが理想やけど、なかなか難しい場合は夕食の食事量を控えてみてな。

それか、少し早めに職場でおにぎりなど主食を食べといて、

自宅に帰ってからは味噌汁とかヨーグルトだけにするのもいいで。夜ご飯を分けて食べるパターンやな。

便秘の解消には普段の生活習慣がめっちゃ大切やで。お腹の調子を整える工夫をしたら、自然と快便になるで。

ただ、便秘の原因に病気が隠れている場合あるから、どうしても治らない時は病院で診察を受けることを忘れたらあかんで。



味噌ファスティング

コメントを残す


この記事の執筆者

misofastinglove

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング