発酵食ダブルパワー!「味噌&酒粕床」で生野菜たっぷり+αの栄養素がとれるで!!

きゅうりやナスなどの野菜は、そのまま食べてもおいしいねんけど、

ぬか漬けはお手入れが大変やけど、

味噌&酒粕床やったらお手入れも簡単やし、

生野菜をそのまま食べる+αの栄養素をが摂れるしいいことづくめやで!!

そやし、生野菜だけちゃうくて、魚介類をつけて

焼いても美味しいねんで!

そんな味噌&酒粕床について、紹介するで!

生野菜+α!味噌&酒粕床でとれる2つの栄養素

植物性乳酸菌

味噌も酒粕も発酵食品やから、

味噌&酒粕床につけこむことで、植物性乳酸菌をたくさん摂れるで。

植物性乳酸菌は、ヨーグルトとかに含まれる動物性乳酸菌に比べたら、

生きて腸まで届く確率が高いねん。

ほんで、日本人が古くから親しんできた乳酸菌やし、

日本人の体に相性がめっちゃいいねん。

漬けてる間に、野菜の糖分を分解してくれるし、

うま味や風味を作り出すんが、植物性乳酸菌の働きやで。

ビタミンB群

ビタミンB群は代謝に欠かせないビタミンやで。

栄養ドリンクとかにもよく配合されてるねん。

味噌とか酒粕には、ビタミンB群がめっちゃ豊富。

野菜はビタミンB群があんまり含まれてないから、

漬物にしたら、野菜の栄養素にプラスビタミンB群を摂れるからオススメやで。

お手入れ簡単「味噌&酒粕床」の作り方

<作り方>

味噌と酒粕を同量を混ぜるだけでOKやで。

めっちゃ簡単やろ。

甘い味が好みの方は、酒粕を多したら甘くなるねん。

作った味噌&酒粕床は冷蔵庫で保存してな。

酒粕が硬くて混ぜにくかったら、お酒を適量プラスして

ゆるめにしてから混ぜてもOKやで。

<漬け方>

野菜・魚介類を塩揉みしてから漬け込むで。

通常は一晩で浸かるねんけど、

しっかり味を染み込ませたかったら、長め漬け込んでみてな。

<お手入れ>

糠床と違って、味噌の塩分や酒粕のアルコールが含まれていて傷みにくいから、

毎日かき混ぜるお手入れは必要ないで。

そやけど、野菜や魚介類を漬けてたら水分が出てくるから、

余分な水分は捨ててな。

数回使った後はタッパーごと冷凍できるで。

ほんなら、何度も利用できるし、

漬け込む回数にもよるねんけど、

数か月から1年くらいは美味しく食べれるで!

加熱して食べる魚介類と生で食べる野菜は、

衛生的に別々の方がいいし、なるべく別々に漬け込むようにしてな。

味噌の塩分は、同じ分量でも塩をそのままとるより約30%の減塩効果があるねんて。

お手製の味噌&酒粕床で、発酵パワー!

野菜とか魚介類をおいしく楽しんでみてな。



味噌ファスティング

コメントを残す


この記事の執筆者

misofastinglove

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング