幸せホルモン「セロトニン」でダイエットを促進できるで!

幸せホルモンといわれる「セロトニン」、一度は聞いたことがあるんちゃうかな?
その効果は、美容に大きく影響してるねん。

うまくセロトニンを増やすことができたら、毎日幸福に過ごすことができるし、ダイエットや美肌にめっちゃプラスの効果があるで。

セロトニンを増やす方法とセロトニンの効果を紹介するで。

1.セロトニンの増やし方

1-1.生活リズムを整える

セロトニンは日中に分泌されるから、昼間に活動することで分泌を促進できるで。
太陽の光を浴びたら、セロトニン神経が活発化し、作用が正常化するねん。

太陽の光が出ている時間に活動して、日が沈んだ後は早く眠って、日が昇ったら早く起きような。

1-2.トリプトファンを含む食べ物を食べる

セロトニンの材料となる必須アミノ酸「トリプトファン」と、分泌を促すビタミンB6を積極的に摂取してな。
トリプトファンが豊富な食べ物は、バナナ、乳製品、ナッツ類、納豆や味噌などの大豆食品、そば、赤身魚などがあるで。
ビタミンB6は、サンマやニンニクに多く含まれるから、積極的に日々の食事に取り入れてな。

1-3.リズム運動をする

リズム運動には、セロトニンの分泌を促す作用があるねん。
そやし、セロトニン神経を鍛えることができるねん。
散歩からリズム感のある軽い運動はセロトニン分泌を促すで。

朝に太陽の光を浴びながら散歩したら、日光を浴びることで脳を活動モードにできるし一石二鳥やな。

咀嚼や瞑想のようなリズム運動もセロトニンを増やす効果があるで。

1-4.思いきり笑い、思いきり泣く

笑うことやスキンシップを取ると、ストレスを和らげる効果があるねん。
恋人や家族、ペットとのスキンシップが効果的やで。
また、思いっきり涙を流すにもストレスを軽減する効果があるから効果的やで。

2.セロトニンの効果

2-1.美肌になる

腸内環境が整って、睡眠が充分に取れるから、肌がキレイになるねん。

2-2.痩せやすくなる

ストレスや睡眠不足による過食が抑えられて、結果的にダイエットにつながるで。

2-3.ストレスに強くなる

精神が安定することで、幸福感を感じやすくなるから、ストレスフリーになれるねん。

「幸せホルモン」と呼ばれる神経伝達物質であるセロトニンを増やす習慣をつけたら、精神を安定させストレスを軽減することができるねん。

毎日、幸福感に包まれて過ごすことができたら、めっちゃよくない?

ストレスの多い現代社会では、意識してセロトニンを増やす必要があるねん。
そうやって、日々、ストレスフリーな生活を心がけような。



味噌ファスティング

コメントを残す


この記事の執筆者

misofastinglove

アーカイブ

イベント情報

人気記事

おすすめ記事

最新記事

味噌ファスティング