秘密の痩せる味噌汁レシピ集&手抜き方法!あんたも30日で-5kg!

金スマで見て早速試した痩せる味噌汁。
う。。。玉ねぎが辛くてえぐいし飲みにくい・・・
確かに体にいいのはわかるし、実際TVでも実践した人たちは痩せてたから、
効果はあるんやろうけど・・・
これやったら、毎日続けるのは絶対無理やん・・・

こういうのって、毎日続けないと意味ないし、美味しく簡単に続けられる方法ないんかな・・・

そう思っていた矢先のナイトプール女子会@ニューオータニ。
1ヶ月前と同一人物とは思えないナイスバディーで、颯爽と水着を着こなして現れたゆかちん。
さらにお肌もすべすべ。キラキラオーラ満開で、みんなの視線を釘付け。

「え〜どうしたん!?」「何したん!?」

私も含め友人たちから詰め寄られ、
「ここ1ヶ月間、朝ごはんを味噌汁に変えただけやねん!」と自信たっぷりの笑顔で答えた女友達。
「朝ごはんを味噌汁に変えるだけで、こんなに見違えとかある!?」
と他の友人に詰め寄られる・・・

「私もその痩せる味噌汁飲んでみたけど、めっちゃまずかったで・・・」
「あれ、めっちゃまずいやんな!!
でも、あの味噌汁をアレンジして、美味しく飲めるレシピいっぱいあるで!!」

美味しく痩せれるとか、最高やん!!
私もあの激まずの味噌汁を脱して、美味しく痩せられるレシピがあるならと興味しかない!!

そして、たくさんのレシピを彼女から聞き出すことに成功♪

1ヶ月でLサイズからSサイズへと大変身を遂げた彼女から聞いた
痩せる味噌汁のレシピをカテゴリー別で紹介します!!

1. 痩せる味噌汁ベーシックレシピ

痩せる味噌汁の基本となるレシピはスペシャル味噌という合わせ味噌がポイント。
味噌玉は冷凍ストックしといたら、健康効果の高い痩せる味噌汁がいつでも簡単に作れるねんて^^

【用意するもの】
玉ねぎ 150g
赤味噌 80g
白味噌 80g
リンゴ酢 大さじ1

【作り方】
1. 玉ねぎをすりおろす
2. 材料を全てボウルに入れ、混ぜ合わせる
3. 製氷皿に入れ、冷凍庫で2〜3時間凍らせて完成。冷凍で2週間ほど保存が可能。
4. 出来上がった味噌玉にお湯を注いで飲むだけ。

【スペシャル味噌の効果】
赤味噌は抗酸化作用があって、糖の吸収をゆるやかにするから、血糖値の上昇を抑える効果が期待できるらしいで!

白味噌には乳酸菌がたくさん含まれてるから、腸内環境を整え、体内をデトックス!!
だから、代謝や脂肪燃焼が促進され、ダイエットにつながるねんて。

玉ねぎとリンゴ酢は、乳酸菌のエサになる成分が豊富に含まれてて、腸内環境を整えてくれるんやで!

下記にカテゴリー別レシピを掲載してるねんけど、手間をかけるのが面倒な方はお湯で溶かすだけでOK
なファスティング味噌の紹介をしてるで!

1-1.デトックス

★長芋と梅の味噌汁

材 料(2人分)
長芋  150g
水   300cc
味噌玉 2個
梅干し 1個

作り方
①長芋は皮ごと火であぶり、
7ミリ程度のいちょう切りにする。
②熱湯に1の長芋を入れて2分ほど茹でる。
③火を止めて味噌玉を溶かし、
手でちぎった梅を入れたら完成です。

★納豆汁

材 料(2人分)

納豆 1パック
だし汁 350~400cc
味噌 適宜
豆腐(絹ごし) 150g
あさつき 1~2本
練り辛子 少々

①納豆は包丁で細かく刻んで粘りを出す
②だし汁を沸かし、火を止め味噌を溶く
③さいの目に切った豆腐を入れたら再び火にかけ、沸騰直前に納豆を入れて火を止める
④お椀に味噌汁を盛り、あさつきの小口切りを散らし、練り辛子をのせる

★あおさの味噌汁

材 料(2人分)
乾燥あおさのり 5g
絹豆腐or木綿豆腐 100~150g
水 700cc
ほんだし 小さじ1強
味噌玉 大さじ3
刻みねぎ 適宜

①乾燥あおさのりを分量外のたっぷりな水で戻す。
あおさが戻れば水気を切っておく。
②小鍋に水700ccを入れ、そこにほんだし小さじ強とさいの目に切った豆腐を入れ中火にかける。
③②がふつふつと煮立ってきたら水気をしっかり切ったあおさを投入。
再びふつふつとするまで中火にかける。

1-2.ダイエットレシピ

★きのこの味噌汁レシピ

しいたけや舞茸に含まれるグルカンが免疫力アップ

材 料(2人分)
しめじ 適量
えのき 適量
しいたけ 適量
舞茸 適量
味噌玉 大さじ3

①きのこは食べやすい大きさにカットする。
②鍋に水(300ml)きのこを入れ、ひと煮立ちさせたあと1分加熱。
③火を止め、味噌を溶かす。

★鶏団子の豆乳味噌汁

豆乳のサポニンが中性脂肪・悪玉コレステロールを減らし、ダイエットや腸内改善に効果的。

材 料(2人分)
豆乳 100ml
鶏ひき肉 80g
長ネギ 2/5本(40g)
生姜 1かけ
味噌玉 大さじ3

①長ネギ・生姜はみじん切りにする
②鶏ひき肉をボウルに入れ、ネギ・生姜を加えて混ぜ合わせる
③鍋に水(200ml)を入れて沸騰させたら、食べやすい大きさに丸めた②を入れて加熱する
④鶏団子に火が通ったら、アクを取り除いて豆乳を加え、ひと煮立ちさせる。
⑤火を止め、味噌を加えてよく溶かせば完成。
黒胡椒をふって頂きます。

★ささみと豆苗の味噌汁

高タンパク・低カロリーのささみと新陳代謝を促す豆苗を使ったダイエットレシピ。

材 料(2人分)
ささみ 適量
豆苗 適量
味噌玉 大さじ3

①ささみは一口大にカット。豆苗は食べやすい大きさに。
②鍋に水(300ml)ささみ・豆苗を入れて一煮立ちさせ、ささみに火が通るまで加熱。
③火を止め、味噌をよく溶かして完成。

★ぶりときのこのヨーグルト味噌汁

ヨーグルトは肥満予防に効果があり、ぶりのEPAが中性脂肪を減らして善玉コレステロールを増やす。

材 料(2人分)
生姜 1かけ
酒 大さじ1
ぶり 150g
しめじ・舞茸・しいたけ・えのき合わせて200g
ヨーグルト 大さじ2
味噌玉 大さじ3

①生姜は千切りにする。ぶりは一口大に切る。
②鍋に水(300ml)生姜・酒を入れ、沸騰させる。
③ぶりを加え、一煮立ちさせる。
④きのこを入れて1〜2分加熱し、具材に火が通ったら火を止め、味噌をよく溶かす。
⑤ヨーグルトを加えて混ぜればできあがり。

1-3.美肌レシピ

★厚揚げと酒粕の味噌汁

シミ・そばかすを薄くし、美白効果があります。

材 料(2人分)
厚揚げ 適量
しいたけ 適量
人参 適量
酒粕 適量
味噌玉 大さじ3

①人参・厚揚げは食べやすい大きさに切り、しいたけはスライスする。
②鍋に水(300ml)・人参・厚揚げ・しいたけを入れて煮立たせる。
③酒粕をちぎって加え、よく溶かす。
④火を止め、味噌を入れてよく溶かす。

2. 面倒くさい方は専用味噌をお湯で溶くだけ

忙しい朝に材料を切ったり、煮たりするのが面倒な方はファスティング専用味噌を使ったら、5分で痩せる味噌汁が作れるねん。

2-1.ファスティング味噌なら用意するものは味噌と水

【用意するもの】
・味噌
・水

大さじ1杯のお味噌を60度前後のお湯で溶かして作ったらいいで。
熱湯と常温の昆布出汁を半分ずつ混ぜると60度前後になるので、目安にしておくと便利やねん。
お味噌の分量は目安になるから、美味しいと感じる濃さで飲んでや^^

2-2.ファスティング味噌がいい理由

さっき上に紹介したたくさんのレシピがあったと思うけど、それに含まれてるいろんな栄養素が元からたっぷり含まれてるねん。
腸内をきれいにする豆乳ヨーグルト
血糖値の上昇を抑える菊芋、カルシウムの豊富な切り干し大根、免疫力アップと出汁としても旨味をアップする干し椎茸は天日干しをして粉末にしたものが入ってるで。
ほんで、出汁として旨味をアップしてくれてカルシウムも豊富な昆布も粉末にしてる。
食べる点滴の玄米酒粕も粉末になってて、美容にも効果大やねんで。
人参の葉も入ってるし、みかんの皮は豊富で味噌に不足してるビタミンCを補足してくれてる。
微生物を活性化させるバクチャー活性エキスも含まれてて、さらに味噌をパワーアップさせてるで。

だから、この味噌をお湯で溶かすだけでOK!
出汁を取らなくても、味も美味しいし、いろんな野菜が入ってるから具材を入れなくても問題なしの最高なお味噌やねん!

値段はお味噌としてはちょっと高いけど、結局いろんな具材買って時間かけて作るより、こっちの味噌の方がコスパもいいねんで^^

しかも、栄養分とかカロリーとかこの食材はどんな効果があるとか、細かいことは気にせんでいいし!
これやったら、確実に痩せれるねん。
これでファスティングを実行した記事はこっちにあるで!

3. まとめ

TVで放送された痩せる味噌汁は朝ごはんの代わりにしたら、確かに痩せるし、痩せ体質を手に入れられるけど、はっきり言ってまずい・・・
ご紹介したレシピを使ったら、めっちゃ美味しいし、ダイエットだけじゃなく、いろんな効果のある味噌汁が作れるねん。
レパートリーがいっぱいあったら、飽きずに続けられるし、毎日続けて、痩せ体質を手に入れたいよな^^

でも、結局、いろんな具材を揃えたり、お鍋で煮込んだりする手間暇を考えるとファスティング専用味噌がめっちゃオススメ。
ほんまにお湯を沸かすだけやから30秒ですぐ作れるし、具材を買いに行くこともせんでいいから。
その人のライフスタイルに合わせて、いろんな痩せる味噌汁を試してみてな^^



味噌ファスティング

コメントを残す