発酵食ってなんだろう♡

発酵食品って体にはいいって聞くけど、一体、どういうものなの?

私たちの体にどんなメリットを与えてくれるの?

 

たとえば、シャンパン♬

酵母と呼ばれる微生物がこのお酒を作っているんです(^_^)

酵母が活動して、ぶどうの絞り汁にある糖分を分解して、アルコールを作ります。

そして、あのとっても綺麗な泡が生まれるんです。不思議ですね♬

 

こういった微生物が活動して食品の成分が分解され、

新たな物質が作られることを「発酵」と呼びます!

 

食品を発酵する微生物は、お酒やパンに関する酵母、

チーズや麹などに関するカビ、

納豆やヨーグルトに関する細菌の3つの種類があるそうです。

 

微生物が作る物質の中には私たちの体にとっても大切なビタミン類もあります。

もとの食品にはない味わいにも大注目!

微生物が、食品の糖分やタンパク質を分解して、生まれるのです。

そして、栄養が分解されるので、私たちの体が吸収しやすい形で摂りいれやすい形になるのもメリットです♬

 

また、微生物の活動によって、元の食品には少なかった栄養素ができるのも、発酵食品の特徴!

さらに発酵食品は長期間にわたって保存ができるので、

保存食としても適しています(^_^)

 

たくさんの魅力がたっぷりの発酵食品。

作って楽しい、食べて美味しい、そして健康に美しくなれる♬

ぜひみなさんにも興味を持って頂ければと思います♬



味噌ファスティング

コメントを残す