チーズと日本酒の会に発酵探検隊出動!

日本の発酵の世界に魅せられている探検隊長クミエです。

チーズと日本酒!?
ワインじゃなくって??

これまで体験したことのない発酵食品の世界へ、
本日は、ソムリエのお友達とこちらの会へ行って参りました。

【チーズと日本酒の幸せなマリアージュを楽しむ会】

ナチュラルチーズと日本酒という
発酵食品の掛け合わせを体験するため、九段下の美命の会所へ。

 

田中酒造場の田中様と日本酒スタイリストの田中律子さん
動画はこちらから↓
https://www.facebook.com/100006074197093/videos/2310104059202045/

マリアージュってなあに?

 

今回、私はこのマリアージュというものを体験しに行ってきた訳ですが、
田中さんから「口内調理」というお言葉をいただきました。

wikiにはこのように書かれておりました。

フランス人はしばしば、もともとふたつで別々だった存在があたかもひとつの存在のように調和した状態になることを、的に(メタファー的に)「mariage マリアージュ」と言う[1]。 例えば視覚芸術ならば、キャンバス上で二つの要素がひとつのまとまった調和した視覚的効果を生むことを「マリアージュ」と言うし、料理・食事関係ならば、たとえば、一緒に食べるfromage フロマージュ(チーズ)とvin ヴァン(ワイン)の味が絶妙に調和した状態を「マリアージュ」と言う[2]し、また、例えば肉料理や魚料理などとフランス流ソースの味がうまくひとつになって調和した味が生まれている時もシェフやお客は「マリアージュ」と表現する。

 

美しい器に盛り付けられた6種の特別なチーズと日本酒のマリアージュ、心が踊ります♪

  • 全てナチュラルチーズで、
    左から
  • フレッシュタイプのデリルパパイヤ
  • 白カビタイプのカマンベールパストリゼ
  • シェーヴェルタイプのサントモールド トゥーレーヌ
    ウォッシュタイプのタレッジョ
  • 青カビタイプのロックフォール
  • ハードタイプのパルミジャーノレッジャーノ

どんなタイプチーズと日本酒がマリアージュするのか。

興味津々でした。

 

G20で振る舞われた日本を代表する日本酒

 

今回、ご用意いただいた日本酒は、本年のG20大阪サミット
振る舞われた田中酒造場さんの日本酒。

6種類お持ちいただいたのですが、ご丁寧にご説明くださいました。

特に驚いたのは25年大切に寝かせてあった、大吟の醸古酒!
覚悟して口をつけるとなんともフルーティな豊かな味わい。

日本酒って味わい深いお酒ですね。

40名ほど満員だった会場からもおどろきの声が上がっていました。

こちらは〆にいただいたドライトマトのお寿司。
ハードタイプのチーズとの相性が抜群でした。

 

 

完全栄養食のチーズと日本酒のマリアージュ、
体も喜ぶ豊かなお食事は心が潤いますね。お誘いいただきまして、ありがとうございました。

 

もうぽっちゃりなんて言わせない!本気で始めよう!味噌汁ダイエット

味噌ファスティング

コメントを残す